サクラ姫 毒親育ちの胸の内

思いを吐露することで心を癒すことを目的としたエッセイブログ。

生真面目は良くない

こんにちは、桜と申します。 現在生活保護を受給しながら療養生活を送っています。 精神的な落ち込みはお薬でなんとかごまかすことは出来ても、体はまだまだ無理がききません。 このブログが心の支えとなってくれていますよ。よかったらお付き合いください。

 

生活保護を受給してもう2年半が過ぎようとしています。 生活保護は権利とはいえ、当初の私は、もう道の真ん中を歩いてはいけないような思いになるほど落ち込んでいました。
とにかくずっと申し訳ないような気持ちになっていました。

 

もちろん今でも抜けたいと、私なりの自立の道を模索していますよ。

 

半年ほど前でしょうか、いつも通り調剤薬局でお薬を頂いた時の事です。
睡眠導入剤も処方してもらっているのですが、錠剤はちょうど半分にパキッと割れて、その日に合わせて調節できるようになっています。
余った分はご丁寧に報告して、次の診察日までちょうど足りない分だけを頂いていました。

 

するとある日薬剤師さんから 「桜さんは真面目だから足りない分を貰っているようですが、家には一週間分は余計にお薬を置いておくようにして下さいね。もし震災があっても体育館なんかでは眠れませんからね。自分の身を守るのは自分ですよ。」って言われたんです。

 

私は律儀に多く貰ってはいけないと思ってたんですね。

 

あぁそういう考え方があるんだなって思いました。

 

なんでもかんでも真面目は良くないですね。 真面目というか、、要領が悪いのかもしれません。

 

最後に、生活保護だからって堂々としてはいけないなんて考え方は間違ってますよー!

f:id:sakura-candy:20190923143622p:plain