サクラ姫 毒親育ちの胸の内

思いを吐露することで心を癒すことを目的としたエッセイブログ。

どんなに小さな感情も他人に明け渡さない

こんにちは、桜です。

今日はおやつにコーヒーとチョコパイを食べました。

 

以前はかなり厳格にカフェインレスやグルテンフリーなどの食事療法をしていましたが、
今はかな~りゆるくなっていますよ。

 

美味しいものを食べるときは、私頑張ってるーって褒めてあげます!

 

このブログでは、思いを吐露することで過去を整理し、
前向きに生きることを目的に書いています。
よかったらお付き合いください。

 

 小学生だった頃の話です。
私はカレーライスが大好きでした。子供はみんな好きですね。
晩御飯にカレーが出る、といつも大喜びしていました。

 

すると父が毎回必ず
「お前の旦那はカレーしか食べさせてもらえないからかわいそうだ。かわいそうだ」
って言うのです。

最初は「そんな事ないっ」って言い返していました。でも6年間も続けばもう最後の方はカレーを見るのも嫌になっていました。

 

父は異常なほどしつこい人間です。
どんなに意味不明でバカバカしい言葉も、繰り返せば洗脳されるのかもしれません。

 

こんなこともありました。
当時好きだったドラマがあって、水戸黄門みたいにお決まりの内容でしたが、
毎週楽しみにしていました。

 

すると父が隣でずっと、
「くだらない、くだらない」と言うのです。

 

本当にうんざりして見なくなると
今度はわざわざ呼びに来て座らせ、また繰り返しました。

 

楽しみな時間は全てわけの分からない言葉で台無しになりました。

 

今は
他人にどう言われようと、自分はどう思うのか?をとても大事にしていますよ。
それがどんなに些細なことであろうとも、自分の感情や感覚を大切にしています。

 

そして嫌な言葉は、すぐに認識して悪い影響を受けない。

 

小さなことでも「あぁ、そうかな?」ってなんとなく明け渡していると、
ついには自分が無い人間になってしまうと思うから。

f:id:sakura-candy:20190925105605p:plain