サクラ姫 毒親育ちの胸の内

思いを吐露することで心を癒すことを目的としたエッセイブログ。

映画「葛城事件」

こんにちは、最近抜け毛が気になる桜です。

 

そろそろ排卵なので、束の間の体調の良い時期も終わった気配です。
また良い時まで忍耐ですが、悪い中でも出来ることを精いっぱいやっていきたいと思っていますよ。

 

 

今年見た映画の話です。
「葛城事件」ご存知ですか??
2016年公開のこの映画は、実際の事件を元に描かれているそうです。

 

狂気の父親が、長い時間をけけて家族を精神的に追い詰めていく様が描かれています。
しかも一見どこにでもいそうな家族像なのです。

 

 

 映画『葛城事件』予告編

 

私はこの映画を見てびっくりしました!
父親役演じる三浦友和さんの風貌が父にそっくりだったからです。

 

もちろんすべての行動が同じわけではありません。

 

 

何が似てるかと言えば
空気が似てる。あの目つきが似てる。 言葉のイントネーションが似てる。

 

 

精神的虐待は人に説明するのがものすごく難しいものです。
はっきり言って理解してもらえたことはありません。
どんなに言葉を尽くしても、かえって何でも無い事に思われます。

 

 

肉体的虐待ならすぐに逃げろと言ってくれる人もいたかもしれませんが、
むしろ家族なんだから、父親なんだからと留まるように教えた人は数多くいます。

 

 

彼らには、私が虐待で殺されそうになっているなんて考えもしないのです。

 

 

この映画を見て三浦友和さんは天才だと思いました。
なぜ父の事を知ってるの?と思ったほどです。

 

 

長年こんな人間は父しかいないと思っていましたが、どうもたくさんいるらしいと分かってきました。

 

 

何事も、心の目で見なければ見分けが付きません。

 

 f:id:sakura-candy:20190926123824p:plain