サクラ姫 毒親育ちの胸の内

思いを吐露することで心を癒すことを目的としたエッセイブログ。

分からなくっても無理はない

こんにちは、桜です。
少し体調が良いと自然と朝の身支度をするのですが、
一日中パジャマのまま過ごすことも少なくないですよ。
今朝は着替えることができました!

 

このブログでは思いを吐露して過去を整理するとともに、心を強く鍛えようと試みています。
良かったらお付き合いください。

 

私は障害等級3級ですが、見た目にはっきりとわかる障害もあれば、
分からない障害もありますね。

 

分かるからこそ辛いこともあると思います。
また分からないからこそ辛いこともあります。

 

特にお化粧をすると顔色の悪さもすっかり消えて、母親もびっくりするほどの別人になりますよ。
我ながら「これじゃあ病人なんて分からないよ~」と思っています。

 

後述しようと思いますが、私は高校を2度留年しました。
学年が上がると教室が2階3階と上がりますね。 学年が上がる時心に思ったのは、
「階段を上がるのが大変だな」という事でした。

 

それほど具合が悪かったのです。

 

下の学年に車いすの子がいましたが、その学年はずっと1階のままでした。
なんだ出来るんだぁ、、と思ったのを覚えています。

 

 また自分に障害があるからと言って他人の辛さが全て分るわけではありません。

 

目には見えないものを見る想像力が必要ですね。

 

そして自分は、他人にどう見られようと、どう思われようと、とにかく負けない強さを持つ事、これしかありませんね。

f:id:sakura-candy:20190928140619p:plain